腰痛と坐骨神経痛の違い

仕事や家事など、毎日を過ごしていくうちに身体の痛みを持つようになってしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな方の中には、腰痛坐骨神経痛に悩んでいる方も多いかと思います。こちらでは、腰痛と坐骨神経痛の違いと、それぞれの特徴についてご紹介致します。

腰痛

腰痛には緊張性腰痛と慢性腰痛、急性腰痛があり、それぞれ特徴や痛みを引き起こす原因が異なります。例えば、デスクワークや立ちっぱなしの接客業など、長時間同じ体勢でいる事が多いと筋肉が緊張状態になり、痛みを感じるようになります。これが緊張性腰痛になる原因です。

また、腰に悪い姿勢が習慣化されていたり、運動不足などが原因で腰に継続した鈍い痛みがあるという方は慢性腰痛のおそれがあります。規則正しい生活や姿勢を意識しながら生活してみてはいかがでしょうか。反対に、ぎっくり腰など瞬間的な動きで痛みを生じるのが急性腰痛です。

急性腰痛を和らげるためにマッサージなどを行う際は、強い痛みがなくなってから行うようにしてください。長くひどい痛みが続いているという場合には、無理をせず病院で治療してもらったり、接骨院に通う事をおすすめします。

坐骨神経痛

坐骨神経痛は腰回りと共に太ももやお尻などにも痛みが生じる事があり、足の突っ張りや電気が走るような痛みなどを感じる方もいらっしゃるようです。また、腰痛と同時に発症する事が多く、区別がつきにくいというのも特徴です。

では、どのようにして見極めれば良いのでしょうか。一番は病院などで診察や治療を行った方が確かではありますが、痛みが腰以外にもあるのかどうかで区別する事もできます。腰痛の場合は腰回りのみに痛みが生じますが、それ以外にも痛みがあるという方は坐骨神経痛という可能性を考えておくと良いかもしれません。

そんな坐骨神経痛は、原因の多くが腰椎椎間板ヘルニアと言われています。もちろん、人によって原因は異なりますので、しっかりと自分に合った施術をしてもらい、その後も腰に負担のかからない生活を意識する事が大切です。

病院で治療をしてもらう以外で、腰の痛みを和らげたいという方もいらっしゃるでしょう。名古屋市南区で接骨院をお探しの方は、是非当院をご利用ください。姿勢分析システムを使用して身体の歪みを調べますので、しっかりと目的に合った施術を行う事ができます。

痛みに関する事ならお気軽にご相談ください
井本アカデミー
Facebook
メール会員募集中
トピックス
ごあいさつ

井本接骨院


電話番号 052-824-0120
診療時間 9:00〜19:30
〒457-0058 名古屋市南区前浜通7-5-1

受付時間のご案内

 
AM9:00〜
PM12:00
PM1:30〜
PM3:00
PM4:00〜
PM7:30

休診日:祝日・土曜午後・日曜午後
姿勢チェック、アドバイスのみの方でもOKです。日曜日は予約制となります。
あらかじめご予約ください。