スポーツ障害にならないために重要なクールダウン

スポーツ障害は、「使いすぎ症候群」とも呼ばれています。体の一部分を使いすぎる事で、違和感や痛みにつながります。
このような状態に陥らないためには、スポーツ後のクールダウンが重要です。こちらではクールダウンについてご説明致します。

クールダウンの必要性

スポーツ選手は、ウォーミングアップとクールダウンを大切にしています。スポーツ前にはウォーミングアップを行って心拍数を高めるのに対して、クールダウンはスポーツによって温まった体を徐々に冷やして心拍数を下げます。

多くのスポーツが、手足など一部分を頻繁に使用します。一部分だけを使用すると、その部分に乳酸と呼ばれる疲労物質が溜まります。この乳酸が蓄積してしまう事でスポーツ障害を引き起こしてしまうのです。スポーツ後にクールダウンを行う事で、この乳酸を拡散させて酷使した部分の疲労を軽減できるのです。

クールダウンを行う時のポイント

ジョギングやストレッチといった軽い運動は、クールダウンに適しています。特に、酷使した部分・疲労が蓄積した部分を意識しながら行いましょう。力を入れて行うとクールダウンの効果が薄れてしまいますので、焦らずゆっくりとリラックスしながら行うのがポイントです。

また、軽い運動を行う以外には筋肉を冷やす方法もあります。酷使した筋肉を冷やす事で、乳酸の量を抑える事ができます。
アイシングやコールドスプレーなどが代表的です。筋肉や皮膚表面を長時間冷やしすぎてしまうと、凍傷や筋肉の硬直につながってしまう可能性もあります。時間や方法の工夫をして上手にクールダウンしましょう。

名古屋市にある当院では、野球肘肉離れ疲労骨折膝痛などスポーツ障害にお悩みの方へ最適な施術を行います。
お悩みや状態に合わせた施術プログラムをご用意致します。名古屋市にお住まいの方、名古屋市までのアクセスが可能な方は、是非当院へご相談ください。その他、肩こりや腰痛、交通事故治療に関するご相談にも対応しております。痛みに関するお悩みは、我慢せずお気軽にご相談ください。

痛みに関する事ならお気軽にご相談ください
井本アカデミー
Facebook
メール会員募集中
トピックス
ごあいさつ

井本接骨院


電話番号 052-824-0120
診療時間 9:00〜19:30
〒457-0058 名古屋市南区前浜通7-5-1

受付時間のご案内

 
AM9:00〜
PM12:00
PM1:30〜
PM3:00
PM4:00〜
PM7:30

休診日:祝日・土曜午後・日曜午後
姿勢チェック、アドバイスのみの方でもOKです。日曜日は予約制となります。
あらかじめご予約ください。